ストレッチで肩こりを予防する

ストレッチで肩こりを予防する

同じ姿勢を続けると肩の筋肉が硬くなってきます。

そして筋肉が硬くなると血流が悪くなりさらに筋肉を硬くして凝り固まってしまいます。

これが肩こりがひどくなる原因の一つと考えられます。

予防するためには肩の筋肉が硬くなる前にストレッチでほぐしてあげることが大切です。

寝る前や朝起きた時、仕事中でも意識してストレッチをしてみましょう。

難しいことをやらなくても両手をあげて伸ばしてあげたり、肩を上下させたりまわしてあげるといったことでも肩こりの予防になります。

関連記事

  1. 交通事故による腰部捻挫について

  2. 肩こり改善について

  3. 肩こり改善について

  4. 肩こり解消法

  5. デスクワークで眼精疲労の時のツボ