ぎっくり腰は腰椎の激しい痛みを伴います

ぎっくり腰は腰椎の激しい痛みを伴います

ぎっくり腰は、重いものを持った瞬間やかがんだ瞬間など日常生活のふとしたはずみで腰椎に衝撃を受けてしまい、その動作をしたためにひどい痛みに見舞われ、ひどい場合には歩くのも困難になります。

強烈な激痛に見舞われるため、しばらくは安静にしているほかはありません。

ぎっくり腰が起こる原因は人により様々ですが、腰椎がふとした動作で瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐え切れずにひどい炎症を起こしてしまうことで発症します。