交通事故で腰を強く痛めてしまった場合に腰部捻挫になります

交通事故で腰を強く痛めてしまった場合に腰部捻挫になります

交通事故で腰を痛打してしまった際に発症する可能性が高いのが腰部捻挫です。

腰が痛くてまともに歩けなくなる、横になっていても寝返りをうったりくしゃみをするだけで痛みが走るといった症状が腰部捻挫にはあります。

必要だと医師が判断すれば局所麻酔薬を注射することもあるのですが、腰部捻挫は基本的には寝ていれば治ります。

ぎっくり腰と同じように、一週間ほど安静にしていれば大抵の場合良くなるものと認識しておいてください。